<< 組織に課題はつきもの | main |
2017.06.20 Tuesday

ジレンマ

0

     

    ナレッジの共有にもっと焦りたい

    ボクが昨年7月に入社したときに見た光景で、ナレッジがストックされる色々な試みがされていた。minneサービスを全員で成長させるべく、他部門から選りすぐりのメンバーが集まり大きなプロジェクトと化して動いていた。チームやサービスの垣根を越えて、こういう動きをすることは、めちゃくちゃいいと感じる。社員数が増えてくると部門や階層などで管理しやすくする反面、組織がイノベーション起こりにくい環境が出来上がることが、結構あるからや。

    後から聞くと、急なプロジェクト化で多方面からメンバーが集まったことによる“今までの共有”や“やること”の修正に大変な部分もあったようで。メリットも大いにあり、サービス成長のための大きな改善や方向の修正ができた部分や、元部署での色んな経験を持ち込みしてもらえたことがあげられるんやて。

    こういう中で最も大きいことは、各部門でのナレッジがそこに集結し、メンバー同士でイノベーションが起こり、組織としても個人としても大きな気づきが個人、チーム、会社にあったはず。プロジェクトが解散した後も、戻った部門でminneのプロジェクトで得たナレッジの共有が継続的になされるはずや。ナレッジの共有は「言語化」にあり、「暗黙知」を出していない限りストックされていかない。これに対しては、ツールでも戦略でも無い!そうなる文化をつくることが必要なんや。

    まだまだ、自分の部門も周囲の部門でもナレッジの共有には課題がある。

    ナレッジの共有は、システム等の導入で解決できるものではなく、“意識”、“言語化”、“メンバー全員の心がけ”をポイントとして、管理部門も事業部門もどんどんやって、どんどん言語化して、どんどん…どんどん…その先で文化として根付くようになるまで。

     

    コメント
    コメントする








     
    PROFILE

    profilephoto

    マウリン

    GMOペパボの人事。大統領のように動き、王様のように空回りしています。
    ゾウさんが好きです。
    [詳しいプロフィール]

    ペパボ採用情報(中途採用)
    中途採用
    ブクログ
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    人を動かす 新装版
    人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
    デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
    Links
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM